FC2ブログ

つれづれ鉄道風土記

日常やら、旅行記やら、写真やら、時には見たアニメや政治やらについて、徒然なるままに書き連ねていこうかな、と思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

入学前課題①

高等学院生には、学部決定後、各学部から課題が与えられます。

要は、2・3月遊ぶなよ、ということです。法学部にも例外なく与えられています。

文学部と文化構想学部だけが例外のようです。


法学部の課題、つまり私に与えられた課題は、本を3冊読んで読書感想文を提出すること。

ただし。

一・400字詰め原稿用紙横書きで各5枚半以上
二・本のジャンルは、
1、教養系(岩波文庫「赤・外国文学」「黄・古典文学」「緑・現代文学」「青・歴史思想」等から自由1択)
2、社会科学系(岩波文庫「白」その他から自由1択)
3、法学系(指定3冊の内から1択)
三・キッチリやってるかどうか補講を設定して確認する

で、最初の補講が2/4。あれ、あと5日しかない(^_^);;

ということで、今日3冊借りてきました。

1の分野は金谷治注釈の『韓非子(1)』
2の分野はマキャベリの『君主論』
3の分野は園部逸夫の『最高裁判所十年』

韓非子は前から読んでおきたいと思っていたのでよし。

君主論は去年の選択の授業で少し読んで内容を大まかに勉強したので、
その点では1から読むるよりは楽でしょう。

法分野は…知らないw 読んでみてのお楽しみといったところですかね。


しかし、旅行に教習所、そしてこの課題…と2月は中々忙しそうです。
3/12に設定されている最終補講をパスして思う存分卒業旅行を楽しむためにも、
読書感想文課題は特に頑張らねばなりません。


リトバスやってる暇はないかもしれないなぁ。…いよいよ積みゲーと化してるな、あれ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

salvare455さんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。