つれづれ鉄道風土記

日常やら、旅行記やら、写真やら、時には見たアニメや政治やらについて、徒然なるままに書き連ねていこうかな、と思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっとしたこと

昨日、中学時代の塾の友人たちと地元で遊んできました。
先日一回塾時代の恩師の元を訪ねたときに大半の人は会っていたのですが、
中学卒業以来、一緒に遊ぶのは初めてでした。

夕飯食べて、二次会でカラオケ行って。

そして別れ際、ちょっとしたことを済ませてきました。
本当にちょっとしたことだけど、自分史を書いたらそれに今日と言う日が残るかもしれないぐらい、
自分にとっては大きな意味を持つこと。

あんまり前置きしてもうざいだけなんで言いますね。
塾に通ってた頃、中3の7月あたりだったか…いざこざを起こしてケンカして、
それからずっと口利かなかった奴に謝りました。
ずっと口利かない、と言っても、受験終わって卒業するころには他の人と一緒の集団にいる時とかに、
同じ輪の中で話すくらいのことはしていたんですけどね。

それでも、お互いに意地張ってて絶対にサシでは話しませんでした。
街ですれ違ってもお互い声もかけないし。

謝った時の相手の反応は拍子抜けするくらい淡々としてて、
「もういいよ、気にしてないし」くらいの答えでそのまま別れました。

なんだそれくらい、と思われるかもしれません。というか、たったそれだけのことです。

でも、今後彼らと定期的に会って話をしたり遊んだりするなら、避けては通れない壁。
今まで何かあっても自分の非を認められなくて、謝れなくて、謝るのがヘタクソで、
何人も友達を失くしてきた自分にとっては、結構でっかい出来事でした。

よく考えると彼以外にも謝らなきゃいけない人沢山いるなぁ…(^^;;


そんな梅雨のある日の夜でした。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

salvare455さんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。