つれづれ鉄道風土記

日常やら、旅行記やら、写真やら、時には見たアニメや政治やらについて、徒然なるままに書き連ねていこうかな、と思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中央線と桜 4/11 @東中野

 関西撮影記を度々遮って申し訳ないです。ここで旬な話題をひとつ。

朝のバイトの後、ふと思い立って東中野の桜の名所を訪れました。
本当に思い立ってだったので、父の一眼レフではなくいつも携帯しているコンパクトカメラを持ってです。

明大中野高校のすぐわきの歩道橋は、中央線と桜を絡めて撮るポイントとしては超有名なスポット。

午前中に私が訪れた時も、幾人もの撮影者たちが思い思いに撮っていて、
彼らと、犬の散歩をする近所の人たちや、電車を眼下にはしゃぐ親子連れが良い意味で入りみだれていて、
久しぶりに気分の良い撮影でしたね。私がこんなことを言うことは滅多にないんですがねw
最近殺伐とした現場の被写体が多かったものですから…

子供が柵の間から手を振って、351系や257系の運転手が警笛を鳴らす、という平和な光景を横目に、
私は列車が来るたびにシャッターを押していました。

う~んやっぱりコンパクトカメラだと限界はあるなぁ、というのが正直な感想です。
露出の切り替えが眼レフの方がはるかにやりやすいし、微調整も効きますよね。
今日みたいな曇天だと、特に歯がゆい思いをしたりします。

P4110090.jpg

P4110094.jpg

P4110093.jpg

バッテリーが切れてきたので退散しようかと思い歩道橋を降りかけたところ、
橋のたもとの方が面白い写真が撮れるんじゃないかと思い、位置を変えて続行。

P4110106.jpg

P4110105.jpg

今日一番の出来はこれですかねぇー。桜にピントを合わせたこの一枚。
P4110100.jpg


ここをこうすればいいんじゃないか、とかそういったアドバイスがあればコメントに書いていただければ嬉しいです!
もっと上手く綺麗に撮れるようになりたいです。撮り鉄への道はまだまだ険しい半ば…


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

salvare455さんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。