つれづれ鉄道風土記

日常やら、旅行記やら、写真やら、時には見たアニメや政治やらについて、徒然なるままに書き連ねていこうかな、と思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

関西撮影記録 2011/3/24~26③

順番がバラバラになって申し訳ないですが関西遠征記録の続きです。日付は3月25日。


 京都 9:03 奈良線奈良行2/4号車(モハ102-614)

奈良線に乗るのは中学3年の時の修学旅行以来です。
その時は班員を連れてみやこ路快速で吹っ飛ばしてたので、じっくり味わうのは初めて。

奈良線内は単線区間と複線区間が交互に存在しますが、単線区間のほうがやや多い印象。
頻繁に交換や追い越しもあり、城陽辺りまでは複線にしていいような気もしました。

「城陽辺りまでは」という注釈からもお察しいただけるかとは思いますが、
城陽から先は宇治で先行した快速があるだけあって本当にガラガラでした。
山城多賀から降りる木津までは2号車の乗客は私一人だけだったほどでした。

DSC_0140.jpg
↑片田舎を90km/hで爆走する103系は奈良線の見どころの一つです。


10:07 木津 

片町線に乗り換えるため木津で下車。関西線・奈良線・片町線の交わる要衝ですが、人はまばら。

DSC_0154.jpg
↑駅の看板にスズメが巣を作っていました

DSC_0164_20110331012536.jpg
↑片町線の木津入線は急カーブな上、一番西端のホームにしか入れません。無理やりねじ込んだ感にあふれています。やってきたのは207系。…まぁ当たり前か。
DSC_0166.jpg
↑今まで宝塚行きだった昼間の片町線快速は、今改正から塚口行きに区間短縮。
塚口行きになったのはJR神戸線と接続する尼崎での折り返しを避けるためで、実質的には尼崎行きです。
行き先表示も、片町線内では塚口では通りが悪いのか「尼崎・塚口」になっています。

 木津 10:29 片町線快速塚口行3/7号車(クモハ207-1038)


片町線は初乗車です。線路は木津を出てしばらく単線。1面1線の棒線駅も結構あり、ちょっと意外でした。
中でも片町線の行先としてかなり印象が強い同志社前も棒線駅になっていたのは驚きました。
もっともここは元々2面2線だったうちの1線をごく最近潰したような感じでしたが。

この区間にも難読駅がちらほら。「祝園」「三山木」など、知らないと読めないですね。
ちなみに「ほうその」「みやまき」です。

松井山手を過ぎ長尾から線路は複線に。このあたりから寝落ちしてしまいまして、
次に起きたのは降りる京橋。起きていた辺りまではかなり空いていたのに、
京橋で起きたらかなり混んでいてビックリしました。


11:22 京橋

京橋で片町線の乗客は大量下車。感覚は中央線の新宿みたいなもんですかねー。
私はここから大阪環状線に乗り換えです。

で、階段を上がって環状線ホームに着くと、対向ホームに103系が。
ここまではいいんですが… なんと早速オレンジとウグイスの混色編成でした。
環状線来て初めて見る103系がアレなのはかなりショックですわ…

で、こちらにやってきた環状線201系に大人しく乗り込み、京橋出発。
201が新型、なんてこの路線ぐらいじゃないとないでしょうねぇ。

 京橋 11:26 大阪環状線外回り普通(モハ201-274)

大阪環状線未乗区間の南半分(京橋~天王寺)を踏破。そのまま弁天町へ向かいます。

11:54 弁天町 

弁天町でしばしの撮影タイム。先ほどの混色を撮ろうと内回りに狙いを定めます。
新今宮を過ぎたあたりですれ違ったので、やってくるまでは30分ほどでしょうか。

環状線は色々な形式が撮れて面白いですねー。

DSC_0174.jpg
↑最初にやってきたのは103系。架線の影が正面に落ちてしまった…
DSC_0178-2.jpg
↑西の最新型225系の関空・紀州路快速。
DSC_0187.jpg
↑大和路快速。ちょっとカメラを下に向けすぎたでしょうか。
221系も大分古顔の一つになってきました。…JR西の中ではまだ新車な方ですが(
DSC_0193.jpg
↑環状線201系。延命工事を揶揄してN201系などと呼ぶむきもあるようで
DSC_0198.jpg
↑急に曇ってきて散々の露出調整があぼーんになった挙句、
完全にタイミングを取るのに失敗して手前の柵が写りこんでしまった381系特急くろしお。
くろしおはこの後も何回か撮る機会はあったのですが、いずれも大失敗でした。
DSC_0207.jpg
これまた関空・紀州路快速。↑前半分は223系2500番台↓後ろ半分は223系0番台。
JR神戸・京都線の2000番台に慣れている身としては違和感マックスな両車です。
DSC_0209.jpg
ついさっきまで晴れていた空からまさかの雨が。ポツポツ程度でしたが列車が来るまで軒下に待避。
DSC_0219-2.jpg
↑そしてやっとやってきました混色編成。
色も交じっている上にN40車と非リニューアル車も交じっていて、大変なことに…
DSC_0222.jpg
↑後ろのクハは非リニューアル車。行先表示の周りの銀の縁取りが目印です。

混色編成が過ぎた後は雨も本降りになってきたので、慌てて退散。
弁天町に来た真の目的、長い間行こうと思いながらも行けなかった交通科学博物館へ移動します。


今日はここまで~








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

salvare455さんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。