つれづれ鉄道風土記

日常やら、旅行記やら、写真やら、時には見たアニメや政治やらについて、徒然なるままに書き連ねていこうかな、と思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地震が私に与えたちょっとした影響

ちょっとした、どころじゃないかもしれません。
まぁしかし被災地にいる人に比べたら微々たるもんです。


まず、高校の卒業式が中止になりました。

そして、大学の入学式も中止になりました。

大学の授業開始が一ヶ月延期されました。


4月暇です。教習所以外に予定がありません。はたしていかようにすごしたもんですかね…


余談、というか、本題、というか。

父の実家が福島にあって、被災しました。
中通りの県南なので福島県の中ではかなり宮城からは遠い方ですが、
それでも震度6強で家の中はめちゃくちゃ、ガラスも割れて外気が入ってくるような状況だったそうです。

不幸中の幸いなことに、住んでいる祖母と大叔父(祖父と曾祖母の死後、祖母は自分の独身の弟と暮らしています)は当時出かけていて怪我は無かったようです。
原発からも少なくとも50km以上は離れていて、避難もせずに済んでいます。

家は片づけもどこから手を付けたらいいか分からないような状況だそうです。

手伝いに赴きたいのはやまやまなんですが、交通手段もなく燃料もない状況では厳しいので自重せざるを得ませんでした。
(※ようやっと昨日今日あたりから、近日中に東北道の全線一般開放があるという報道がなされ始めましたが。)


しかし交通手段云々の前に、果たして自分が現地に行って役に立つのか、
迷惑になるだけじゃないのかという思いがあり、それが私の足を止まらせています。

今週中は大阪遠征もあるのでもうとりあえず様子見です。

来週になったら動くかもしれません。動かないかもしれません。

自分中で結論が出るのはもう少し先になりそうです。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

salvare455さんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。