つれづれ鉄道風土記

日常やら、旅行記やら、写真やら、時には見たアニメや政治やらについて、徒然なるままに書き連ねていこうかな、と思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんだかんだで高校初

今日(というかもう昨日か)、高校の友人の宅にお邪魔してきました。

学院祭の後なりゆきで鉄研の部責さんの家に行ったこととかはありましたが、
始めから友人宅に行こう、とて家を出たのは、
よく考えると高校に入ってから丸3年経とうとしている中、初めての経験でした。

中学生の頃も、部活やら家が学区の端で遠かったりやらで、
あんまり他人の家に行ったりしなかったので、かなり久しぶりでした。

そのせいか知らんけれど、いきなり手土産を忘れるという失態。…いや、申し訳ない。

彼の地元は川崎市、最寄は稲田堤駅。

我が地元吉祥寺から行くには、明大前・調布経由の京王ルートと、
西国分寺・府中本町経由のJRルートがあります。
なんか吉祥寺と稲田堤って、平行四辺形の対角みたいな感じの位置関係なんですよね…

行きは安くて接続の良い京王を選択。

重ね重ね申し訳ないけれど、さすがに道が分からないので迎えに来てもらいました。
彼も高校の友人を家に招くのは初めてとのこと。

まぁウチの学校には色んな地域から生徒が来ているので、自然とそういう機会も少なくなりますしね…

とりあえず今日その彼の家に出向かった要件は、
卒業前に仲良かった連中で焼肉でも食って遊ぼうぜ!、という企画の話。

会合の日程をすり合わせたり、彼の書棚の中身を批評(笑)したり、
思い出話に花を咲かせたり、彼の広い部屋を羨んだりしながら午後を過ごしました。


いくら付属校から同じ大学へ進むとは言え、学部も違えばキャンパスも違うので(彼は戸山)、
なんだかんだ大学に進めばかなり会う回数は減ります。そう考えると結構寂しいもんです。


5時半になって彼の妹さん(高1らしい)がご帰宅なさったので、代わりに私はお暇することにしました。

帰りがけの駅までの道すがら。
彼曰く「自分の通学路を高校の友人と歩いていることにものすごく違和感がある」とのこと。

なんとなく分かる気がするw
何度か彼と暇な放課後に学院(上石神井)から吉祥寺まで歩いたことも有りますからね。

ただ、自分は自転車通学でいつも他の人と一緒に家の近くまで帰っているし、
近所に同じ高校の友人もいるしで、彼とは感じる違和感のレベルが相当違うでしょうけれどね。



そんなことを感じた水曜日の午後でした。楽しかったのでよかったです。








…会合の予定?決まりませんでしたよ(ぉ




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

salvare455さんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。