FC2ブログ

つれづれ鉄道風土記

日常やら、旅行記やら、写真やら、時には見たアニメや政治やらについて、徒然なるままに書き連ねていこうかな、と思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東北内陸縦断旅行記④

安定の更新月1ペース(←人間の屑)

DSC_0071_20120106031914.jpg

前回この駅で旅行記を区切ったのは理由がありまして…。
いえまぁなんのことはありません。本隊と合流するだけです。
というか本隊と合流するまでに年が明けてしまうとは…orz

本隊の方々は前日の晩にムーンライトえちごで渡潟、越後線弥彦線を乗り潰してからの米坂線で、私の乗った列車が今泉についてしばらく上りとの交換の為止まっている間に、
坂町方からやってきた↓の列車に乗ってきていた訳です。

DSC_0070.jpg

というわけで合流した先輩1名同輩3名に、依頼されていた山形鉄道フリーパスを渡し合流完了。

しかしこの今泉駅、何とも古びた駅というか…
特に山形鉄道ホームはかなり古びた雰囲気を醸し出してます。しかしこれがまたイイ!
DSC_0074_20120106031915.jpg

合流した方々に峠駅で買った峠の力持ちを頒布。
どうやら私の行動は予測されていたようで、このために皆さんお昼抜きで来たんだとか。
もし俺が買わなかったらどうするつもりだったんだろうか…w
DSC_0076_20120106031916.jpg

↓餅の中にはこし餡。私好みです。
DSC_0077.jpg

米坂線到着後さらにしばらくして今度は山形鉄道の赤湯行きが入線。
山形鉄道上下線と米坂線米沢行きの3列車が今泉駅でつかのまの離合を遂げた後、
列車は発車して行きます。

列車は今泉を出るとしばらく米坂線と線路を共用。

つまり、山形鉄道の列車がしばらく今泉に止まっていたのは、
単に上り赤湯行きとの交換の間に米坂線の列車と接続をとるためだけというわけではなく、
そもそも米坂線とも今泉駅で交換する必要があったためだったというわけです。

分岐後の山形鉄道は田園地帯をひた走ります。
ここから先は荒砥まで長井以外は交換設備のある駅はありません。
羽前成田・蚕桑(「こぐわ」。難読駅ですね)には国鉄時代にはあったようですが、
今は撤去されています。長井の交換設備も今や朝使うだけです。

DSC_0078_20120106031917.jpg

赤湯を出てから約一時間。
終点荒砥の駅前にはバス停以外特に何もありません( 
…すみません、本当にバス停とポスト以外何もないんです。

元々、計画の最終地点ではないというのもあるでしょうね。
とりあえず、駅舎は地域交流の場になっています。

DSC_0087_20120106032030.jpgDSC_0081_20110927231805.jpg

↓いました、スウィング=ガールズ編成。荒砥の留置線に転がっていました。
DSC_0084_20120106032029.jpg

ここまでずーっと乗ってきていた件の車内販売のおじさんと駅前でおしゃべりしながら時間潰し。
山を越えた先の左沢に思いをはせつつ、20分の折り返し時間で赤湯に取って返します。

帰りももちろん同じ車両です。

路線:山形鉄道フラワー長井線 乗車駅:荒砥(16:02) 種別/行き先:普通/赤湯 降車予定駅:赤湯 車番(編成):YR-886

帰りは同輩たちの寝顔を見つつ、赤湯まで大過なく乗り通しました。
一度通った道なので特にコメントはありません。

赤湯では接続列車までちょっとした時間があったものの、食物を摂取するには至らず(適当な店が無かった)、
赤湯駅になぜかあった鉄道むすめ自販機になぜか熱中し、
ランダムなはずなのに5連続で出てきた久慈ありすに首をかしげながら過ごしました。

路線:山形線(奥羽本線) 乗車駅:赤湯(17:48(+1)) 種別/行き先:普通/山形 降車予定駅:山形 車番(編成):クハ718-5005(Y-5)

この後は山形へ出て、そこから左沢線で左沢を目指します。そろそろ日が暮れてくる頃です。

路線:山形線(奥羽本線)→左沢線 乗車駅:山形(18:35) 種別/行き先:普通/左沢 降車予定駅:左沢 車番(編成):キハ101-3(A-3) 備考:キハ101系4連。先頭からA-3+9+6+7

DSC_0098_20120106032030.jpg

山形駅で我々を迎えたのはフルーツライナー塗装の圧巻のキハ101系、オールロングのトイレ無し4両編成です。しかもこれで全く席が足りていないのだから驚きです。
立ちんぼのまま山形駅を出発。学生や通勤客を乗せ、一路左沢に向かいます。
北山形までは仙山線と同じ線路を使用します。

北山形でもさらに客の増えること増えること。

どうやら常連客はちゃんと各駅の降車位置と出口の位置を把握していると見え、
各駅とも改札ないし出口に一番近い車両からだけ下車していきます。

因みに我々の乗った先頭車両は羽前長崎までまとまった降車は無し。
つまり、各車両の混み方には差がありなおかつ客の目的地はだいたい車両ごとで分かれているようです。

様子を見ていると、学生たちは駅まで親に車で迎えに来てもらうのがデフォなようです。
親と喧嘩したりしてる時はどうするのかな…などとつい益体もないことを考えてしまいます。

やはり寒河江では大量の下車があり、ようやっと車内は空き始めました。

暗かったので外の風景の移り変わりがよく分からなかったのは残念でした。

DSC_0106.jpg
↑↓「あてらざわ」です。「ひだりさわ」じゃないですよ~w
左沢駅に着いた頃にはもちろんもう真っ暗だったので駅舎の写真は撮れなかったのですが、
かなり立派な駅舎だったことは覚えています。荒砥よりはよっぽど街でした(

しかし、左沢まで来る列車は朝晩こそ充実すれど、昼間は10:13の後は12:51、
その後はなんと16:06と、山形市街からの距離を考えれば決して充実しているとは言えません。
ここより乗降客数の少ない荒砥と比べてもさらに少ないです。
なんというか、もうちょっとやる気を出せば延びる路線なんじゃないかと思いますがねぇ…

因みに、意外なことに左沢駅には緑の窓口がありますw

DSC_0105.jpg

路線:左沢線→山形線(奥羽本線) 乗車駅:左沢(19:25) 種別/行き先:普通/山形 降車予定駅:山形 車番(編成):キハ101-9(A-9) 備考:キハ101系4連。先頭からA-3+9+6+7

帰りはもちろんガラガラだったので、山形まで着席&爆睡行でした。

DSC_0115.jpg

路線:山形線(奥羽本線) 乗車駅:山形(20:16) 種別/行き先:普通/新庄 降車予定駅:新庄 車番(編成):クハ718-5002(Y-2) 備考:Y-2+Y-8

この日のお宿は新庄です(山形にまともなホテルが無いのは内緒)。
山形から新庄まで向かう列車の中はずっと寝ていて、時々起きても、山形○北高校の野球部のエナメルバッグを持った連中がやたら煩かったことぐらいしか覚えていません。

DSC_0114_20120106032031.jpg


新庄駅到着後、飢えた我々一行はコンビニまで歩いて食糧を補充し、この日の行程はそれまで。
ホテルルートイン新庄駅前で、一晩を過ごしました。

…ところで私が泊まった部屋、カーテン開けた開けたとたんに1㎝大の蜘蛛が上から降ってきたんですけどどういうことですかね(白目)



今日はこれまで。一気に進んだ感がしてしまうところがアレ。

スポンサーサイト

PageTop
salvare455さんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。