FC2ブログ

つれづれ鉄道風土記

日常やら、旅行記やら、写真やら、時には見たアニメや政治やらについて、徒然なるままに書き連ねていこうかな、と思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4/25 黒磯遠征

さて、そろそろ最終更新から2ヶ月ほど経ってしまいそうな気配なわけですが…w
どうも2年生になってから今までにも増して多忙感あふれ出てて申し訳ない限りです…

今日は先週行ってきた東鉄労臨の撮影の事後報告です。

今回の団体列車は東鉄労の組員…もとい組合員とその家族を乗せて、
上野を10時過ぎにに出発し仙台に17時過ぎに到着する行程で運行されました。
高車セの12系6Bを黒磯までEF65-501、黒磯からED75-759が牽引する胸アツな列車に、
好かぬ東鉄労の設定と聞いても出陣せざるを得ませんでしたw
動労なんて糞くらえ

水曜日なのに授業はどうしたって?そいつぁ聞いちゃいけねぇ質問ですぜ、旦那(ぉ
しかしまぁ、私としては授業2コマ分以上の価値はあると踏んで、出撃決定の運びとなりました。
(東北本線はご承知の通り基本的に上りの方が光線的にはVなので、翌日の返却を狙うと言う選択肢もあったのですが、翌日は授業がギッチリ&雨の予報だったので25日にしました)

撮影場所は豊原~白坂と黒磯駅の2択で悩んだのですが、
団体とはいえ旅客列車の釜交換なんてもう今生見られないのではないかと言う思いが働き、黒磯駅を選択。

かくして25日水曜日、バイト終了後に新幹線に飛び乗って一路黒磯を目指しました。


まずは手始めに那須塩原で新幹線を撮影。
E5系もだんだん増えてきましたね。
DSC_0008.jpg

上りの通過列車はなんと不意打ちのEast-i。シャッタースピードが低くて爆死。
DSC_0017.jpg
E4+E3-2000。Maxがつばさを牽く姿もあと幾許も見られません。
DSC_0038.jpg

とまぁ、このぐらいで在来線の時刻が迫ってきたので黒磯へ移動します。
この段階では先客はほぼゼロ。流石に平日の真昼間からこんなところ来てる暇人はいないよなぁ、
と自分を棚に上げてほくそ笑みましたが、結局直前は2,30人の人出と言うパターンでした。

しかし本線下り方の先頭から数両分が柵で立ち入り禁止になっていると言うまさかの想定外の事態に愕然…
非V確定じゃないか(憤怒)

柵の内側から副本線の貨物の一枚。
DSC_0085_20120503175907.jpg

DSC_0097.jpg
東西通路が印象的な、なんとも黒磯駅らしい一コマ

やってくる貨物は全て2番線の先頭に停まって行きます。
団臨は釜と客車7連なので所定の停車位置だと8連の停目に停まるはず。8連の停目に停まればなんとか正面から釜交換を撮れるのですが…
わずかな期待を持って1番線で待っていたものの、結果的には団臨も2番線に停まることとなりましたw
2番線で撮ってもいずれにせよ下回り隠れちゃいますからね…

DSC_0136_20120503175957.jpg
8連の停目を華麗にスルーするPトップに悪態をつきつつ後ろから釜交換を撮ることに。

DSC_0143_20120503175958.jpg
↑引き上げ線で並ぶEF65とED75。遠すぎて陽炎が立ってしまってます。

DSC_0148_20120503175959.jpg
↑ED75が段々と近づいてきます。あ^~いいっすね^~

DSC_0155_20120503180001.jpg
↑3m手前で一旦停止、警笛を鳴らして再度起動。連結です。

DSC_0162.jpg
↑後ろからの一枚。実は高崎の12系、実物を見るのは初めてだったり。

DSC_0172_20120503180043.jpg
↑よく見ると先頭の客車に急行八甲田の種別サボが!

DSC_0180.jpg
↑昭和47年製造……w

とここで、機関車の乗務員ハンドル訓練列車、通称黒磯訓練が3番線に入線!
EF81-98以下24系25形6Bでしたが、黒山の人だかりの中であっという間に釜を切り離してしまい、
釜同士の並びは撮影できず…なんとも惜しいことをしました。
DSC_0186_20120503180046.jpg
↑左手が切り離した後の客車です。
↓機回し線を通った時に、並びを一枚。
DSC_0192.jpg

25分の停車時間ののち、ようやっと乗客たちが車内に引き上げたのでまともに撮れるように。
DSC_0200.jpg
ED75の先頭には「福幸」の文字を掲げたヘッドマークが。松島をイメージしているような、良い感じの意匠。

そして間もなく列車は再び北へ走り去っていきました。
願わくば、福幸の達成されんことを。

最後になりましたが、この列車の設定を教えてくれた某友人氏には多大なる感謝。ご同業の皆様はお疲れさまでした。

オマケ。
211系A編成トップ。これもいつまでここにいられるか分からない車両筆頭ですね…
DSC_0208.jpg


それでは本日はこれぐらいで。ばいにゃら~
※実は動画撮ってたのにうp方法が分からなくて上げられないとか言えない






スポンサーサイト

PageTop

11/13 京王3000系

未だにアクセス数が途絶えていないことに驚いている管理人です。

前回の日曜日、地元路線として物心ついたころからお世話になっている京王3000系が通常運用最終日と言うことで、
地元路線と言う縁もあって、お召しを撮影しがてら撮りに行きました。
お召し列車は故あって残念な結果になったので晒しはご勘弁を…w

お召しを吉祥寺で撮った後、井の頭公園脇のそこそこ有名な(私鉄に疎い私が知ってるほどなので、そこそこ有名なのでしょう)踏切に移動。
カメラを構えていたら、高校の後輩(私と同じく地元の人間)に遭遇して一緒に撮っていました。

DSC_0011_20111119020049.jpg
↑急行吉祥寺行き。最後の坂を駆け上がります。この1000系列車に3000系は淘汰されます。

DSC_0025_20111119020049.jpg
↑こちらは最近登場のフルカラーLEDつきの1000系。こやつが3000系に引導を渡したと言うことになりますかね。

DSC_0029_20111119020050.jpg
↑そしてやってきたのが本日のお目当て3000系。実際、見るのはかなり久しぶりです。
最近は富士見ヶ丘の車庫に入っているのを見るばかりでしたが…

DSC_0037_20111119020050.jpg
↑折り返しの渋谷行きは急行でした。午前中の吉祥寺行きはどこで撮ろうとしても大抵逆光なんですよねぇ…

ここまで撮ってから、折り返してくるのをただ待つのも無粋と言うことで、
後輩と共にお互いチャリな利点を生かして、沿線の撮影地を探していくことに。
井の頭公園~三鷹台の桜と一緒に撮れる撮影地は既に人でいっぱいだったので、さらに東進。

最終的に三鷹台~久我山の踏切に落ち着きました。

DSC_0074.jpg
↑3000系と1000系のツーショット。

DSC_0110.jpg
↑渋谷方から来た各停吉祥寺行き。3回連続各停吉祥寺→急行渋谷だったので、そういう運用だったのでしょう。

DSC_0114_20111119020133.jpg
↑後追いです。こうするとやっと吉祥寺行きでも光が当たります。

DSC_0119.jpg

↑↓3回目の急行渋谷行きを撮ってこの日は撮影終了。はなまるで半額のぶっかけうどん食べて解散です。

DSC_0120_20111119020133.jpg


結局乗り納めはせずじまいでした。

ですが、京王3000系は北陸鉄道や岳南鉄道、松本電鉄や伊予電など、
全国各地の地方私鉄に払い下げられ、未だに活躍している列車です。
京王からは居なくなりますが、今後も末永く旅ゆく先々で出会えればいいですね。
鳴り響くあの独特なモーター音は、また別の機会に味わうことににしたいと思います。



PageTop

8/8 北陸線撮影@倶利伽羅

最近後輩にネタ厨とか呼ばれて憤慨しています。ブログに上げるのがネタばかりってだけなんだからねっ!

ということで普段の撮影の成果も上げようじゃないか、というんで二週間前の撮影のネタを持ち出したわけです。
撮影地は倶利伽羅駅を降りて津幡方へ徒歩10分弱の踏切です。

今回の北陸行は、8/7の晩の最終ときで長岡へ、接続のきたぐにで金沢へ赴き後輩2人と合流、
七尾線初電を捕まえて七尾へ行き、のと鉄道を穴水まで潰し、金沢に戻って倶利伽羅で撮影、
その晩は金沢泊って翌日白川郷を見物して東京へ戻り、
高校の鉄研の合宿にそのままMLながらで随行、という過酷なルートでありました。

途中組み込んだ、『花咲くいろは』のと鉄道西岸駅や湯涌温泉、『ひぐらしのなく頃に』雛見沢の聖地巡礼(というか実は特に白川郷に関して言えばこちらが今回のメインだったりするのですがw)
に関しては、また別の機会にうpるかもしれない、ですw 期待はしないでください。

DSC_0084.jpg
↑下りきたぐに@金沢。上りが3:10金沢発、下りが3:11金沢着です。

以下倶利伽羅です。先頭面が平らな下り列車に日が当たらないのは難点ですが…

DSC_0165.jpg
↑EF81系貨物。未だ日本海縦貫線貨物の主役。元祖のローズピンク塗装で頑張ってます。
CSC_0247.jpg
↑上り475系
DSC_0186_20110825234224.jpg
↑上りはここまで引っ張った方が良い感じなようです。まぁ好き好きか。
DSC_0193_20110825234225.jpg
↑9連はくたか。後ろが切れてしまった…orz
DSC_0201.jpg
↑下り475系。今度はデカ目。やはり前面に光が当たりませんねぇ…
DSC_0206_20110825234406.jpg
↑後追い。
DSC_0213_20110825234407.jpg
↑上りEF81貨物。今度は更新色です。
DSC_0230_20110825234407.jpg
↑下りサンダーバード。
DSC_0252_20110825234408.jpg
↑はくたか後追い
DSC_0268.jpg
↑北越。485系3000番代車です。
DSC_0275.jpg
↑金沢行きはくたか。
DSC_0283-2.jpg
↑新潟行き北越。そろそろ下りは光線が絶望的。
DSC_0286.jpg
↑後追いはまぁまぁ。時間が迫ってきたのでこのあたりで離脱。
DSC_0305.jpg
↑津幡で長時間停車中に一枚。457系です。LED表示が無い編成。
DSC_0316.jpg
↑489系H1編成。金沢の留置線群にいました。春に乗った時の姿はもはや見る影もなく…。
もう廃車回送まで動くことは無いのでしょうか。


ということで今回の撮影記はおしまい

PageTop

ブユに刺されて右手薬指が痛い

8月6日土曜日は朝一の初電から先般たどりついた撮影地で張ってました。
しかしそれでも先客がいらっしゃったと言う…。その方によれば超有名なトンネル飛び出しのところは初電前から10以上の三脚が立ててあったそうです。恐るべしひばり。恐るべしマルヨ組。

DSC_0013-2.jpg
↑東北本線黒磯~郡山の初電、2121M。初電終電の一日一往復だけの719系8連運用↓
DSC_0016_20110816142050.jpg

DSC_0025.jpg
↑EH500-9。初期車。

DSC_0044.jpg
↑EH500-62。量産車。まだ新しいですね。
DSC_0052_20110816142052.jpg
↑EH500-20。タキを引くのは昔はED75だったのですが…
DSC_0061.jpg
↑EH200-35。バリ順。ここから数本あたりの時間帯がここはベストでしょうか。後は…w
DSC_0069.jpg
↑719系4連普電。さっきの8連より光線は良いですね。
DSC_0079_20110816142315.jpg
↑EH500-13。ラッピング編成。↓
DSC_0082_20110816142315.jpg

DSC_0087_20110816142316.jpg
↑701系2連。幕車は珍しいです。
DSC_0138.jpg
↑721+701+701。相変わらずの何とも珍妙な運用。後追い。
DSC_0102.jpg
↑EH500-2。最初期車。1や6や9ともまたヘッドライトの位置が違います。
DSC_0142.jpg
↑EH500-6。単機回送。
DSC_0157.jpg
↑EH500-60。…いい加減貨物ばかりでアレ
DSC_0164_20110816143152.jpg
↑EH500-39。
DSC_0186_20110816143153.jpg
↑↓そしてやってきました本日のお目当てひばり。今回は仙台七夕祭りに合わせて設定されました。
使用されたのはついこのあいだまであかべぇ塗装で磐越西線を走っていたA-1+A-2編成。
先月のあいづに始まり、9月3日にもやまびこリバイバルを走らせるなど、今年の仙台支社は中々に本気です。
直前から天気雨に降られてプギャーなことになりましたがなんとか撮れて一息。露出は残念なことになりましたが。
DSC_0191_20110816143153.jpg

では本日は以上。

PageTop

7/23 特急あいづ ver.2011 @王子第二踏切

テスト期間中だと言うのに撮り鉄&ブログ更新と全く単位に向けた熱意が見られません。はい(ぇ
これでも一応ツイ禁したり何だりと頑張ってはいるんですよ…

ということで今朝は初電の次の列車(最寄駅4:42)で地元から繰り出して、
国鉄型特急色485系で上野から喜多方を走破するという特急あいづを撮りに行きました。
今年のあいづ号はこれが最初で最後の設定になりますね…

今回選んだ撮影地はタイトルにもあるように王子第二踏切。
勉強の合間(というか前)に行くのにヒガハスまで行くのはちと遠い…となると、
あまり選択肢は残されていないんですよね。東十条とここだったらここの方が構図が好きだなぁ、
ということで選びました。しかし難点は定員が少ないこと。という訳で気合の4:30起きです。王子意外と遠い…(^^;;

しかし私の最大限に近い努力を以って2時間半前(目的の列車は8:08上野発)に到着しても、先客がやはり一人。
というかチャリかよ。そりゃ敵うはずもないわけです。
余談ながら、スーツを着込んで撮影後は学会に行くと仰っていたこの20代と思しき同業者の方、めっちゃイケメソでした。はい。色々かなわねぇ(汗

先客の方ともう一人後から来た方と3人で雑談したり、
無駄な足掻きと知りつつ勉強(笑)したりしながら待っていました。

↓まずは手始めにE231
DSC_0014.jpg
↓上り能登
DSC_0018_20110723141600.jpg
↓上りあけぼの
DSC_0051.jpg
↓快速ラビット。東北縦貫線が開業したらこの名称も終わりでしょうか…。
因みにこの撮影地、どう頑張っても11両が撮影限界なので、15連だと後ろが切れちゃいます。
DSC_0064.jpg
↓185系14連の草津1号。…ん?w
DSC_0079.jpg
↓後ろ七両は何と湘南色編成でした。
DSC_0082_20110723141532.jpg
↓一時間くらい待っててやっと初めて来た211系。
DSC_0089.jpg

211系が2本連続で上った後、しばらく上り列車が途絶えて「おかしい」と思って携帯で調べたら、
案の定、蕨~西川口間の線路内人立ち入りで運転見合わせという凶報が。
15分くらいして運転は再開したんですが、今度は今度でつかえていた上り列車が立て続けに通過し、
被りの恐怖と闘いながらの撮影となりました。

↓2本目にして午前最後のラビット。
DSC_0118_20110723141532.jpg
↓231系と211系。早速の被りです。
DSC_0120_20110723141531.jpg
↓手前の草が急に気になる感じに… しかし時すでに遅し
DSC_0129.jpg

所定より5分少々遅れて、いよいよ本番です。しかし…速度が遅い(笑)
下りは頭がつかえてたわけでもないのに、撮影者への配慮じゃないかってくらい遅かったですw
しかしこちらは被らないかとヒヤヒヤものというw

最終的にで2時間半前は2人だった撮影者が15人超に。1時間前くらいから急に増えました。
ベストな位置から撮ろうとすると定員は少ないですが、
少々構図を妥協したり、脚立を使えば意外とキャパは有るようです。
無論、往来の妨げにならない程度にですが。

自分もそろそろ本当に三脚導入を真剣に検討すべきだろうか…

↓カーブ手前から。使用車は新潟車両センターのK1編成でした。
DSC_0146.jpg
↓カーブの入り
DSC_0148.jpg
↓草がぁっ草がぁっ…w
DSC_0150_20110723141427.jpg
↓後追いで一枚。
DSC_0158.jpg

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗s(ry

草もそうだしなんか露出調整も残念だし、下手な写真を晒すだけになってしまった感がありますね。

という訳で現場撤収。後は都電で早稲田に出て帰りました。
同業の皆さん朝早くから(特に自分←)お疲れ様でした~
…帰ったら勉強せねば。

↓オマケ
DSC_0163.jpg


PageTop
salvare455さんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。